機能・特徴

【管理部門】管理がかくじつ!

進捗・作業状況等を一括管理

担当者毎の進捗管理資料の作成は不要です。
担当者が同じ管理画面を参照しながら進捗・問合せの対応ができます。

  • 全体の進捗状況

    全体の進捗状況

    作業する全会社の進捗が把握できます。

  • 各社の進捗情報

    各社の進捗情報

    各社ごとの進捗が把握できます。

  • 個別の進捗状況

    個別の進捗状況

    進捗対象者一人ひとりの進捗が把握できます。

各社ごとに担当者の設定が可能

各社の担当者や地域毎・地区人事毎の担当者等、作業範囲に合わせて担当者の設定ができます。

担当者権限の設定フロー
  • step 01
    権限グループの作成

    権限グループの作成

    管理するためのグループを作成します。

  • step 02
    権限設定

    権限設定

    管理するグループ単位の権限を表示します。

  • step 03
    権限を対象者に設定

    権限を対象者に設定

    誰にどの権限を付与するか設定します。

作業の平準化

チェックする担当者・訂正入力をする担当者など、
作業毎に担当者を分けることができ、作業の平準化が図れます。

  • step 01
    受領資料のチェック資料

    受領資料のチェック資料

    証明書が添付されているかは、パート・アルバイトさんがチェックします。

  • step 02
    チェック後の修正画面

    チェック後の修正画面

    住宅借入金などの計算額修正は、担当社員が行います。

【申告者】入力がかんたん!

情報登録は1回限り

本人情報や家族情報等、事前に必要な情報を登録しているため、最小限の内容のみ登録すれば完了します。
翌年には、前年の情報を引継いでいるため、最小限の変更内容のみ登録すれば完了します。

  • 扶養控除等(異動)申告書
    配偶者控除申告書

    扶養控除等(異動)申告書 配偶者控除申告書

    本人住所情報や家族情報が事前に登録されているため、必要な情報のみ登録すれば完了します。

  • 保険料控除申告書

    保険料控除申告書

    会社で支払っている団体生命保険が事前に登録されているため、追加の保険料のみ登録すれば完了します。

すべて自動計算

所得・保険料控除額・住宅借入金特別控除額などの面倒な計算はシステムが自動で計算します。

  • 所得額の計算

    所得額の計算

    収入を入力すれば、自動で所得を計算します。

  • 保険料控除額の計算

    保険料控除額の計算

    保険の新旧組合せ計算など、面倒な計算は自動で計算します。

  • 住宅控除額の計算

    住宅控除額の計算

    居住開始年月日に合わせた控除額を計算します。翌年度からは、年度末残高を登録するだけで控除額が計算されます。

スマホで申告が可能

気がついたときにどこからでも申告画面を参照・入力することができます。
スマホだからといって、パソコンと操作性は変わりません。

  • 申告者メニュー

    申告者メニュー
  • 扶養控除等(異動)申告書

    扶養控除等(異動)申告書
  • 本人情報登録

    本人情報登録

無料お試しお申込み

お問い合わせ

資料請求やデモのご依頼、システム導入のご相談など
お問い合わせを承っております。

メールでのお問い合わせ

お問い合せフォームへ

お電話でのお問い合わせ

03-5805-0226

(受付時間 平日9:00 - 18:00)